「2017年05月」の記事

園長コラム 1

2017年5月31日

毎月ベトナム情報誌 びなbooに連載させていただいている「おもしろ子ども白書」です。

 

子どもに必要な「教育」ってなに?

 

母の友6月号(福音館書店 2016/6発行)にジャーナリストの猪熊弘子氏がこんなコラムを載せています。(以下引用)

〜(略)〜探しまわって、ようやく見つけた認可保育園は「英語」などいわゆる「教育」をウリにしているところでした。〜(略)〜

「教育」という言葉が出てくると、親はついそこに目がくらんでしまいがちです。国際化が進み、生き方が多様化している時代となる中、親は不安を感じ、余計子どもの「教育」に心を砕いています。もちろんそれは「子どものため」を思っているからです。〜略〜「教育」を行っていることをうたい文句にして園児をあつめる保育園は実際増えてきているように思います。ある認可保育園は、元コンビニだった店舗を改築し、狭い園内で「インターナショナル保育」として英単語などの「勉強」が行われていました。ワークショップで文字の勉強をさせたり、テレビや、iPadなどのメディアやフラッシュカードを使っているところも珍しくありません。〜(略)〜確かに、子どもはいろいろな者を吸収する力を持っていますから、大人が何かを一生懸命教え込めば、それ相応のことができるようになります。逆立ち歩行、高い跳び箱、一糸乱れぬマーチングも、時間をかけてそれだけ徹底的に教え込み、厳しくし込めば、子どもは大人が驚くようなことでも成し遂げてしまいます。すると親は我が子が何かを「成し遂げた」という感覚に酔ってしまうのだと思います。

 しかし、そういった園に通わされている子どもhが「幸せ」かどうかはわかりません。それらはいずれも、保育所の保育指針や幼稚園の教育要領にもないカリキュラムであり、本来就学前の子どもたちがする必要のないことです。

 

 2018年に「幼稚園教育要領「保育所指針」が同時に改訂されます。少々堅くなりますが、今回の改訂には、幼児教育から高等教育を見据えた上で、幼児期にどんな教育が求められるかをまとめています。幼児期は,幼児の特性を考え、この時期に育みたい特性、資質は遊びを通した総合的指導のなかで育んでいきます。感性を働かせ、良さや美しさを感じ取ったり、不思議さに気づいたりしつつ、できるようになったことを使いつつ、試したり、いろいろな方法を工夫したりすることを通じて育んでいくことが大事とされています。

今日本の幼児教育は、世界の中でもトップクラスといわれています。欧米の教育カリキュラムにはない「心情・意欲・態度」こそ学びに向かう力です。遊んでいるだけで何が学びだと思われる方に次回、「学び」は「遊びの中に」をお話ししたいと思います。

2017年度Summer Schoolのお知らせ(日本の皆様へ)

2017年5月29日

Summer School in Ozora

ベトナムホーチミンで、夏休みを利用して、幼稚園体験をしてみませんか?

日系の幼稚園ですが、日本の幼稚園では味わえない、南国情緒たっぷりの環境で保育をいたします。

お子さまを預けている間、観光ショッピングを楽しむこともできます。

 

*期間:2017年8月17日〜25日 (最低3日の参加から)

*対象年齢:満3歳〜小学校2年生(最低人数3人より)

登録費 $150

参加費 $50/日(給食費、教材費、動物園入場料、送迎含む)

 

 

17日(木)プール(砂浜付き)へ

18日(金)流しそうめん大会

19日(土) 休園

20日(日) 休園

21日(月)ベトナムクッキング(生春巻きつくり)

22日(火) プール

23日(水) サイゴンZOOへ

24日(木)プール

25日(金)さよならParty (在園児と一緒に)

 

*保育内容・1日の流れ*(予定は事情により変更されることがあります)

英会話・ベトナム語に触れよう・プール・近くの公園まで散歩は毎日行います。

給食 毎日(アレルギーのある方はお申し出ください)

在園児と一緒に過ごします

バスにてホテルまでお迎え

9:00〜10:00 登園

activity(英会話・散歩・craft・・)

10:30 プール

11:15 シャワー・着替え

11:30  給食

12:30  午睡

13:30  activity(絵本など)

おやつ

14:30  降園(バスにてホテルまで送迎)

*航空券・ホテルは各自でご手配ください。

手足口病

2017年5月24日

発症したお子さまが現在2名おります。健康管理にお気をつけ下さい。

FAHASA 和書コーナーいよいよオープン

2017年5月23日

昨年度紀伊国屋書店と提携し、いよいよ6月1日(木)FUHASA書店に和書コーナーが拡大設置されます。今まで以上に子どもの絵本も含め、日本からの入手が楽になります。1日のオープニングセレモニーには福音館書店をはじめとする日本の出版社代表が訪越され、領事、日本人学校校長先生らと園長も同席いたします。

 

2017年5月吉日

株式会社 紀伊國屋書店

              

「和書売場」開設及び「ジャパンフェア」開催

オープニング・セレモニーのご案内

日頃格別の御引き立てに預かり誠にありがとうございます

株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、ベトナム最大の国営書店FAHASAと提携し、このたび和書20,000冊を常時展示する本格的な「和書売場」をFAHASA本店内に開設致します。日本直輸入の文具・雑貨類も取り揃えております。

それに合わせて、6月1日よりFAHASA本店内にて「ジャパン・フェア」を開催致します。日越文化交流の一環として、昨年5月より実用書、ファッション、アニメ、イラスト、児童書、日本語テキストなど、地元のお客様に喜ばれる日本語書籍6,000冊をベトナムで初めて販売開始して参りました。

(以下略)

入園ガイド 新しくなりました。

2017年5月18日

幼稚園の教育方針、保育の内容がわかりやすく説明してあります。入園検討中の方、見学される方がたに配布いたします。ご一読ください。IMG_0556

どうぶつしょうぎ

2017年5月11日

紀伊国屋書店主催のイベントに年長組参加します。 なんだかとてもおもしろそう!

紀伊国屋書店主催のイベントに年長組参加します。
なんだかとてもおもしろそう!

ついに暗幕も登場

2017年5月4日

A棟1階に暗幕がつきました。影絵やシアターなど、子どもたちへのお楽しみの機会が増えました。

しかし子どもたちは真っ暗にしてオバケごっこを期待しています。

IMG_0552

TOPへ戻る